2009年06月22日

コストの話

今回はコストのお話です。



家を建てる上で、多くの人はコストの壁にぶつかると思います。

その時、何を削るのか?



金額が高い/安いではなく、

「金額に見合った活躍をしていないモノ」

を削るのが良いと思います。


そうすれば、コストを下げても

満足度をさほど下げなくて済みますよ。

(もちろん、何に価値を置くかは個人によりますが)




例えば、


わが家は三方が住宅に囲まれているので

道路側のみ”塗り”、それ以外は一番安いサイディングです(”外壁”の記事参照)。

基礎巾木(基礎立ち上がり部のコンクリート上塗り仕上げ)まで

道路側のみにしてコストを下げてます。

外から見ても誰も気づきません。




面積ものは結構金額に効いてくるので、

より面積の少ない間取りを考えるのも

コストダウンの手法だと思います。





また、多くの人はそうだと思いますが、

2階は1階と比べ物にならないほどグレードを下げてます。

【1階】
 床材:無垢
 室内建具:無垢
 内装:珪藻土
 トイレ:ウォシュレット一体型タンクレス

【2階】
 床材:化粧板
 室内建具:化粧シート
 内装:クロス
 トイレ:組み合わせ便器


ちなみに、珪藻土は自分たちで塗ったので、コストはほぼクロスと同等ですが、

窓枠や廻り縁が廃止できたので、さらにコストダウンできました。





あとは「ここまでやるか」と言われるかもしれませんけど、

・ベランダ内側の外壁は”塗り”をやめ、サイディングに。

・1階でも物置き&食品庫の床材は無垢をやめ、化粧板に。

・裏口玄関の框は無垢をやめ、化粧板に。


結局これらは工務店のミスで塗り&無垢で仕上がってました。

ラッキー!

工務店のミスを誘う部分的なグレードダウン!






それから意外と削減額が馬鹿にならないのが、

・火災保険を工務店の紹介でなく、ネットで探す。

・外溝は工務店以外も見積もってコンペする。




などなど。

これからおうちを建てる人たちへ。

よかったら参考にしてください!





↓施主支給というのもコストダウンの手です(工務店には嫌がられると思いますけど)。

シティガス

住設デパート

照明器具の「こしなか」

照明器具と住宅設備のワカデン




↓こちらもご参考に。

住まいブログ


___
posted by まひぱぱ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122028302

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。