2008年06月30日

室内ドア

「壁材」や「床材」が部屋のイメージを決定づける大きな要素なのは

言うまでもありませんが、

それに匹敵するくらい、「室内ドア」の存在も重要だと思います。

だからわが家は、「壁材」「床材」「室内ドア」の3つはこだわりました。


(予算の都合で1階だけですが)


室内ドアはウッドワンの息吹シリーズ(自然塗料ホワイト色)にしました。

woodone1.jpg

woodone2.JPG


「ナチュラル」の定義って何か?と考えてみると、

アイボリーのような”暖かみのある白”というのが

ひとつの要素じゃないかと思うのです。



”木に白塗装”というのも、そういう意味で、”暖かみのある白”じゃないかと。


余談ですが、

もし暖かみが無い(コントラストが強い感じ)とモダン系。

より暖かみが強いとアジアンテイストなのかなって思ったりします。



この無垢のドア、とってもいいんですけど、

気をつけないといけないのは、それに引きずられる建材があることです。

「巾木」「窓枠」「回り縁」などです。


本来これらも無垢で合わせるのがいいのでしょうけど、

コスト削減のために、わが家は普通の化粧シート貼りの巾木にしました。

(リビングは珪藻土なので、窓枠・廻り縁は廃止しました)

白色ならまだ違和感ありません。

habaki.JPG


間違っても一般的な木目シート貼りのものにするのはやめましょう。

↓わが家の和室みたいになってしまいます。

woodone3.JPG

これくらいケチらず無垢にすればよかった(ToT)...。



ウッドワンの残念なところは、取手がカワイくないんです。

取手はまた機会があれば付け替えてみたいです。




工務店の都合もあり、わが家はウッドワンでしたが、
↓こちらのドアもかなり素敵です。

ウッドセッション


↓ドアの取手を探すなら

QUEEN ANN


↓いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 ナチュラルインテリア
posted by まひぱぱ at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 建材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。。
あっウッドワン息吹シリーズうちとおそろいで〜す。。
色はクリアー色ですが。。。
最初はオーダーで作ろうかと思いましたがちょうどイメージに近いデザインなので決めました。。
うちでは大変気にいって使ってますよ。。
ちなみに白巾木もそっくりです。。



Posted by kuu at 2008年07月03日 14:15
kuuさんコメントありがとうございます。

やっぱ白巾木ですよね〜。
そこまで無垢にしてらんないっすよね〜。
Posted by まひぱぱ at 2008年07月03日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101897603

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。